天然石コレクション 天珠編 朱砂入り二眼天珠

強力なパワーの証、朱砂入り

今回紹介する二眼天珠は朱砂入りなのであります。

 

朱砂というのは天珠の内部から表面に浮かび上がっている朱や黒の斑点のことです。砂のような模様なので朱砂と呼ばれます。朱砂入りの天珠は珍しく、また非常にパワーが強いとされています。

どうして朱砂が出るのか?

この朱砂というものはどうして出てくるのでしょうか?

鉱物学的には、朱砂とはメノウ系鉱物に含まれる辰砂(水銀の原料)が内部から表面上へ点状に浮き出たものだそうです。辰砂は全てのメノウ系鉱物に含まれているとは限りませんが含有率は高いのだそうです。

老天珠と呼ばれる古い天珠は朱砂のあるメノウ系鉱物を選んで天珠を作成したともいわれており、古い天珠の目安として付加価値がつくことが多いです。ただ、現代の天珠においても朱砂が浮き出てくることもあるので朱砂があれば古い天珠というわけではありません。

今回紹介している天珠も現代の天珠であり、老天珠ではありません。

一般的に朱砂は汗や摩擦などで浮かび上がると言われています。

こうしていろんな角度から見てみると迫力ありますねー。

ブレスレット組んでみた

さて、例によってこの天珠と、さらに以前紹介した四線虎牙天珠も使ってブレスレットを組んでみました。

ジャジャーン!すごいでしょ?

今回使用した石は上から

朱砂入り二眼天珠

モリオン(黒水晶)

ブラックラブラドライト

タイガーアイ

四線虎牙天珠

となっています。

ブラックラブラドライトが神秘的な光を放っていますねー。地味派手な感じで気に入っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください