天然石コレクション ハーキマー産水晶母岩付きその2

キラキラ母岩付き

もはや鉱物標本にしか見えないこれは、ハーキマー産水晶とその母岩です。

肝心の水晶はどこにあるのか?

トップの写真の右下の方にコロンとしたのがくっ付いております。

拡大してみました。コロコロしたかわいい結晶ですねー。

実は大量の結晶が

さらにその周辺を拡大してみます。

なんと、1mmにも満たない結晶が、ワラワラと大量にあるではありませんか!

この母岩、長さが20cmほどあるんです。最初に見た時、なんでこんなに母岩を大きく残してあるんだろう?と疑問に思ったわけですが、この大量の結晶を発見して納得しました。

ところで、以前も母岩付きハーキマー産水晶を紹介しましたが、その母岩は石のように硬い母岩でした。

今回のものは、砂の塊みたいな母岩で、雑に扱うとポロポロ崩れてしまいそうです。同じハーキマー産でも、採取する場所によって鉱床の状態も違っているんですね。勉強になります。

さて、このような細かい結晶がてんこ盛りの母岩、ルーペ片手に長時間ニヤニヤしながら観察してしまいます。いろいろ発見もあり、楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください