天然石コレクション マカルー産水晶

聖地ヒマラヤの水晶

今回紹介するのは、ネパールのマカルーというところで採れた水晶です。

マカルーというのはヒマラヤ山脈にある山の1つで、標高は8,463mで、世界5番目の高さを誇ります。

その山の3,000m〜4,000mのあたりで採れたものがマカルー産水晶です。

そんな空気も薄くて、寒いところでよく水晶の採掘とかできるなあと思います。もちろん現地の人たちが手掘り。よって希少価値が高く、値段も高めです。

いわゆるヒマラヤ水晶と呼ばれているものの1つです。聖地ヒマラヤで採れるので、パワーストーンとしては非常にパワーが強いと言われています。

まあ、そういうパワーがどうのこうのというのは置いといても、凛としたたたずまいの、美しい水晶です。

写真いろいろ

見よ、この素晴らしい形!

まるで大剣を2つ並べたかのような姿!

実に男前ですなぁ。

裏返すとこんな感じ。ちなみに大きさは11cmほどです。

さすが聖地ヒマラヤの水晶だけあって、なんか神々しいですな。

しかし考えてみれば聖地から水晶とか採ってきていいのだろうか?とも思います。まあ、でもそれで生活してる現地の人たちもいるんですよね。

最近はネパールでも輸出規制がかかりはじめたとのことです。今後は入手が難しくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください