天然石コレクション アベンチュリン・クォーツ ブレスレット

緑色のキラキラ

今回の天然石コレクションはアベンチュリン・クォーツのブレスレットです。上の写真の緑色のキラキラした石がアベンチュリンで、今回の主役です。赤いのはブレスレットの内径を大きくするために足したメノウです。

本来のアベンチュリンは紫っぽい褐色で、ヘマタイトなどの細かい結晶を含んでキラキラと輝く水晶のことですが、アベンチュリンといえば緑色の石というイメージがあります。

なぜキラキラ輝くのか?

じつはこの緑色の石は正式にはクォーツァイトといって、この石が形成される時にクロムを含んだ雲母が内包されて、それが平行に並んでいるために光を反射してキラキラと輝いているわけです。ですからこの緑色の石は正確にはグリーン・アベンチュリン・クォーツァイトとなります。

しかし、今やアベンチュリンといえば、この緑色のキラキラした石のことを指します。ちなみにこのキラキラ輝く光の効果をアベンチュレッセンスといいます。

なお、クォーツァイトに分類されるアベンチュリンには、他にもブルー、ピンク、オレンジなど様々な色のものがありますが、キラキラ輝く原因はそれぞれ異なっています。

このアベンチュリンという石、ワタクシは好きでして、ブレスレットで内径が足りない時などはこのアベンチュリンをよく足します。

緑色ってなんだか落ち着くし、かつキラキラして華やかさもある石です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください