オシャレコレクション エドウィン503Z

日本のジーンズ界を牽引してきたブランド

日本ジーンズ界を牽引してきた老舗ブランド、エドウィン!その定番モデル503の紹介です。

エドウィンと言えば、ワタクシが小学生の頃から存在し、またワタクシが初めて穿いたジーパンとして記憶に残っています。それぐらい昔から存在して、日本のジーンズ界を牽引してきました。かつて倒産の憂き目を見たらしいですが、見事に復活して現在も良質なジーンズを作り続けています。

信頼の証 MADE IN JAPAN

エドウィンと言えば、MADE IN JAPAN!

信頼の証、日本製ですね。また、日本人の体型に合わせてデザインされているので、とても穿きやすい事でも知られています。

生地の肌触りもとても滑らかで穿き心地もとてもいいですね。

定番モデル503

さて、前置きが長くなりましたが、そんなエドウィンの定番モデルと言えば503です。

かつてアメリカの有名な俳優が

「ごーまるーさん〜」

とギター片手に歌っていたCMが思い出されますね。

そんな定番モデルの503を少し太くしたモデル、それが503Zです。

シルエットはこれまたど定番のストレート。

エドウィンと言えば、このヒップポケットのW型の飾りステッチですね。

この503Zもまだ色が濃い状態なので、いずれバキバキに色落ちさせてやろうと思っています。

エドウィンのジーンズは、日本製で、品質が良い割にはとてもお値打ちです。まあ、某ファストファッション店のジーンズの値段と比べると倍くらいしますが、それでも他のブランドに比べると圧倒的にお値打ちです。

日本製のレプリカジーンズはその出来の良さから世界中で人気ですが、そうした高品質のジーンズを作れる技術が今あるのは、エドウィンや他のメーカーが、海外での生産にシフトする事なく、国産にこだわったからだと思います。

その品質の高さと穿き心地の良さから、もっと見直されてもいいブランドだと思います。

ワタクシはエドウィン好きなのでいろいろ持っております。いずれまた紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください