オシャレコレクション エドウィン425XV

男気あふれるワイドストレートモデル

今回紹介するエドウィン425XVは前回紹介したモデルから一転、男気あふれるワイドストレートモデルです。

この425XVは、当時のエドウィンのラインナップでは一番太いシルエットでした。

カタログ写真を見て、おお、カッコいいではないか!と、すぐに近所の店まで買いに行った記憶があります。

ディテール詳細

フロントの腰回りから膝にかけての色落ちは全て加工によるものです。相変わらずいい仕事していますね。

 

腰回りアップ。ジップフライで、トップのボタンはラッパ型。

 

後ろまわり。このモデルには膝裏のハチの巣の加工はされていません。

 

おなじみのW型の飾りステッチ。広めの間隔でザックリ縫われています。

穿いてみた

穿くとこんな感じです。

腰穿きしても決まりやすいシルエットです。

ワイドストレートだけあって、穿いていてとても楽チンです。さらにこのモデルも生地の肌触りが、滑らかでとても柔らかいです。ちょっと感動もんですよ、いや、マジで。

というわけでこれもお気に入りの一本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください