古着コレクション4  フランス軍スモックパーカー

今度はフランス軍

前回のアメリカ軍のジャングルファティーグに引き続き今回はフランス軍のパーカーです。色は黒。

第一印象

左右非対称の変わったデザインで、首元から裾までベルクロとスナップボタンで留めるようになっています。ぱっと見オシャレな感じがしていいですね。アメリカ軍の質実剛健な感じとは違ってスマートな感じです。ちなみにデッドストックでダメージや使用感は全くありません。

ディテール色々




こんな感じでガバッと開きます。

で、これを羽織ってからこのベルクロとスナップボタンをとめるんですけど、結構難しいんですよね。ベルクロが変なふうにくっついちゃってスナップボタンがずれまくってはまらないとかしょっちゅうです。慣れれば素早く脱ぎ着できるんでしょうか。

それから生地に関してですが、たぶんコットン100%だと思うんですけど、ペラッペラに薄くて一枚構造です。防寒機能はあまり望めません。


フードは極小サイズでゴムが入っています。かぶるとモジモジくんになれます。

フードは極小ですが、パーカー本体はかなりゆったりめの身幅です。そして袖がかなり長いです。でも着丈は短めです。


それから、このように胸ポケットが付いているんですけど、何故か表面に謎のボタンが付いています。これはなにをとめるためのものでしょうか?

というように、軍用なのに一体どういう状況で着用するのかよく分からないパーカーです。なんか対化学兵器用のケミカル・プロテクティブ・スーツっぽくもありますね。よく分かりませんが。でも、なんとなくスタイリッシュな感じがしてカッコイイと思います。いろいろ着回しききそうですし。

これを古着やサンで発見して試着したときに、

「これ女の子受けイイですよー。(・∀・)」

と古着屋のお兄さんが言ってました。

故に即買い‼

事実かどうかこれから検証してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください