天然石コレクションその3 水晶 ハーキマー産

別名ハーキマー・ダイヤモンド

水晶というのは世界中で取れる鉱物ですが、今回ご紹介するのは、アメリカのニューヨーク州にあるハーキマー地区で産出した水晶です。

その照りと輝きから別名ハーキマー・ダイヤモンドと呼ばれています。でもあくまでも水晶ですけどね。

ハーキマー産の水晶はドロマイトという鉱物の空洞内で形成されます。通常の水晶より高温、高圧の中で形成されるので気泡などを内包する場合が多く、大きくなるにつれてクラックが増えていきます。

この個体もクラックが多いですが、そのためにレインボーがとてもよく出ます。あと、表面の照り感はすごいです。ツヤツヤの照り照りです。

結晶の形としては両剣タイプ。2つ並んでくっついているような形です。

普通にスマホで撮影しただけですが、光が乱反射してまばゆいほどですね。

ワタクシ、ハーキマー産の水晶大好きでして、ほかにもいろいろコレクションしておりますので今後徐々にアップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください