天然石コレクション モルダバイトブレスレット

より一層美しく

前回はモルダバイトの原石を紹介しましたが、今回はブレスレットです。ビーズ状に研磨されたことによってより一層美しく輝きます。

どうですか、この深緑の光!美しいですねー。

日光を浴びて本体の美しさもさることながら、放射される影も美しいグリーンです。

独特なうねるような模様

写真だとわかりにくいですが、モルダバイトの内部には気泡とともに独特のうねるような模様があります。

前回紹介したように、モルダバイトは隕石(というか小惑星)の衝突による莫大なエネルギーによって生まれました。

溶けたあと、地表に降り注ぐ時の力と瞬間冷却によって、あのゴジラの皮膚のようなちりめん模様になったのですが、あの原石を研磨すると、ちりめん模様がこのようなうねりとなって出てきます。

天然ガラスなので偽造しやすく、ニセモノがたくさん出回っているモルダバイトですが、このうねり模様が真贋を見極めるための1つの目安となっています。

大きさいろいろ

ビーズの大きさを比較するために並べてみました。

写真上から13mm、10mm、7mmです。

大きい原石があまり採れないモルダバイトは大玉のビーズがなかなか作れなくて、大玉になるほど貴重で値段も跳ね上がります。まあ、これはどの石も同じですけどね。

ただ、モルダバイトの場合は小さいビーズのものでも値段は高いです。その美しさから人気も高く、稀少価値も高いですからね。さらに原石自体も枯渇がすすむ一方なので、今後ますます値段の高騰が予測されます。

専門店などで見かけたら、ぜひ手にとってご覧下さい。その美しさに引き込まれそうになりますよ。

そのあと値札を見たら( ゚д゚)!て感じで驚愕すると思いますが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください