天然石コレクション コロンビア産レムリアンシードクリスタル

規則正しい条痕を持つ水晶

今回紹介するのはコロンビア産のレムリアンシードクリスタルと呼ばれる水晶です。

レムリアンシードとは何か?

古代に栄えた伝説のレムリア大陸。そこで高度な文明を築いたレムリア人たちが転生した姿がレムリアンシードクリスタル!

で、その表面にあるバーコードのような規則正しい条痕は古代レムリア人たちからのメッセージ!

というふうにパワーストーン業界やヒーラー業界では言われています。超強力なパワーを持つそうです。

今までにブラジルとロシアで見つかっており近年コロンビア産のものが見つかったとのことで、今回紹介するのはそのコロンビア産です。

ふむ、たしかにハッキリとした条痕が見て取れますね。以前も紹介しましたが、この条痕は水晶の成長痕です。年輪みたいなものですね。

例によって石のパワーを感じることができないワタクシですが、そんなワタクシがこのレムリアンシードを手に入れたのは、その美しさからです。

素晴らしい透明度と照り

別の側面から写した写真です。

ブラボーな透明度!

あとですね、この形。

なんだかセミを逆さまにしたような印象!

このセミ君は別のもっとでっかい結晶から剥がれ落ちたんでしょうね。そんな形です。

高さは6cmぐらいです。

いやあ、キレイなもんですねー。

水晶というのは本当に奥が深いですね。

「石は水晶にはじまり、水晶に終わる」

という人がいるのもわかりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください