古着コレクション8 アメリカ軍M-65フィールドジャケットその2

風格たっぷりのヴィンテージ

超久しぶりの古着コレクションの更新でございます。

このM-65、ちょっと珍しくて、ラベルにコントラクターの記載がありません。そしてコントラクトナンバーが通常のDSA-100から始まるものではなく、CONTRACT No.8025としか記載されていません。

よって詳しい年代はわかりませんが、首元のチンストラップのベルクロがボディと共生地でアルミジップなので、結構初期のモデルと思われます。タイプとしては、いわゆるセカンドモデルと呼ばれるタイプ。風格たっぷりのヴィンテージでございます。

SERVALアルミジップ

袖口には三角のマチ部分あり。

雰囲気抜群のパッチ

このジャケットの魅力の1つとして、年季の入った雰囲気の良いパッチがあげられます。

アメリカ陸軍第2機甲騎兵連隊 ((2nd Armored Cavalry Regiment)のカラーパッチ。

特技兵のパッチ

全体の様子。

かっこいいですねー。やっぱりパッチが付いていると、一気にミリタリー色が強まりますね。

上の写真のように、破れがあったりシミがあったりするんですが、ま、それも本物の持つアジということで。

やっぱりM-65はかっこいいですよね。なんかいろいろコレクションしてしまいそうな予感が…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください