オシャレコレクション 児島ジーンズセルビッジストレートデニム23オンス

驚愕の23オンス!

今回はオシャレコレクション!

岡山県倉敷市の児島ジーンズのセルビッジストレートです。

それも23オンスというヘビーデニム!

その生地の分厚さたるや、まるでテント並みです。23オンスで、かつ、糊のきいたリジッドデニムなので、ゴワゴワのガチガチです。初めて手に取ったとき、こんなジーパン本当に穿けるのだろうかと思ったほどです。実際、お店で試着するときに、脚を入れようとしたらあまりの生地の硬さにうまく穿けずにひっくり返りそうになりました。そのまま試着室から転げ出なくてよかったです。

シルエット検証

このモデルはサンフォライズド加工という防縮加工をしてある生地を使用しているので、洗ってもそんなに縮みません。とは言っても少しは縮むので、糊を落としきらない程度に軽く水洗いしてから穿いてみました。

このモデルは割に細身でして、いつもはウエスト33インチで穿くのですが、試着してみると、お尻から太腿にかけてだいぶきつい。

それより大きいサイズの在庫が36インチしかなくて、試しに穿いてみたらなかなかいい感じだったので、それに決めました。つまり普段より3インチもアップ!でも、脚まわりはそんなに太く感じません。

ウエストはだいぶガバガバですが、ま、ベルトすれば良いだけの話ですよ。腰で穿いても良いですしね。

革パッチ。安心と信頼の日本製。

ちなみにフロントはジップフライです。防縮加工をしてあるのでジッパーが使えるんですね。23オンスの極厚生地でボタンフライだと、あまりの硬さに開け閉めにすげー苦労する、と聞いたことがあるので一安心です。これがボタンフライだったらトイレ我慢してるときエライ事になりかねません。

このジーパンも穿き込んで育てるつもりです。ヘビーオンスならではの色落ちがどうなるのか楽しみです。

が、今現在ROCKETSオリジナルの0006XXと、0003XXを2本ローテーションで育てているので、穿き込み開始はもう少し先になりそうです。まあ、3本ローテにしてもいいんですけど。そうすると1本1本の成長は遅れるし。うーむ。どうしようかなー。悩むところであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください